難波の夜

04 /22 2024
19時くらいになってから宿を出てある場所・・に向かいました。
私の所にいらしてくださる「くりみんさん」が難波で呑まれたと言う
ブログを見て決めたお店の正宗屋です。
何故正宗かと言うと、かつて私の部下に正宗と言う名の職員がいた
のですが、二人とも優秀な職員でした。
まあ、それだけの事ですが、ブログの内容からするとかなり
リーズナブルな価格のお店だと感じた次第です。
DSCN7736.jpg
まずは「うざく」
ウナギですな。
物価高騰の為にウナギは5年くらい口にしていなかったです。
もちろん、旨い。
DSCN7738.jpg
そうそう、案内されたのはこの焼き物の前の席です。
1月ですが、焼き物が入ると暑くて上着を脱がなければならないくらいでした。
DSCN7737.jpg
贅沢にもマグロのトロをいただきました。
DSCN7739.jpg
そうそう、瓶ビールを注文しています。
まあ、べたなので写真がありません。
メニューの右から5番目の「おばけ」って何?
と思って、注文しました。安いから。
DSCN7741.jpg
そうしたら、くじらの肉でした。
私、地元に捕鯨会社の友達がいるのですが、こちらでは「おばいけ」と
言います。
まあ、おばけでも洒落ていていいかも。
でも、安い。
DSCN7740.jpg
続いて生ガキを注文しました。
私が注文したのが最後の品だったのでしょう。
「はい。広島ラスト~・」と店員は行っていました。
瓶ビールを2本飲んで2千円弱は安いでしょう。
程よく飲みました。
DSCN7742.jpg
スポンサーサイト



越のSyu*kuraに乗る旅 飲みます。

01 /02 2024
コロナ禍でしたので、グリーン車両は私たちともう一組の
8人だけの乗車の予定だとアテンダントのお姉さんから聞きました。
私はこの座席で海を見ながら飲むのも良いかな?と思いましたよ。
DSC_1973.jpg
こちらの座席に座って飲みます。
DSC_1971.jpg
この座席は窓際にあるカウンターと言えるでしょう。
まあ、私たちだけなので適当に座っても良いのですが。
その都度消毒に回ってもらうのも大変なので、決められた座席に座ります。
DSC_1974.jpg
上越妙高駅ではえちごトキめき鉄道の職員が見送ってくれました。
DSC_1978.jpg
まずは、お手拭きとお猪口が入っている袋が渡されます。
私はお手拭じゃなくてお菓子かと思いましたよ。
DSC_1979.jpg
まずは列車が走り出すと、すぐにアテンダントのお姉さんが朝日山の
発泡酒?を持って来てくれました。
まあ、大陸で言うところの開胃酒ですね。
DSC_1982.jpg
グラスに氷まで入れてくれます。
わずかですが、気泡が見えます。
DSC_1983.jpg
チェイサーでしょうか。
水も配られます。
そして大吟醸・・何の大吟醸だか忘れてしまいましたが
越のSyu*Kuraのラベルがあります。
これは持ち帰りました。
DSC_1985.jpg

kazekaoruoka

FC2ブログへようこそ!