大連からの列車

中国
10 /31 2023
大連駅では優等列車だったのか?ラウンジのような場所で出発を待ちました。
東京駅でグランクラスを待つ感じでしょうか。
CIMG5552.jpg
前回の記事から10年くらい経っているのですが、制服は変わっていない様子。
改札のお姉さん。
CIMG5553.jpg
今回の旅は全員で7名。
四泊五日の旅ですが、そのうち2泊を寝台列車で過ごします。
まずは延吉まで乗ります。
IMG_0399.jpg
同じ列車に違う行き先の車両が連結されていました。
IMG_0400.jpg
列車のお尻はこんな感じ。
IMG_0401.jpg
これは別の列車です。
IMG_0409.jpg
そしてこの列車を引っ張ってゆく機関車です。
IMG_0413.jpg
って、写真を撮っていたらこんなに人が降りて来ました。
一般車両に乗る人たちでしょう。
IMG_0418.jpg
私たちの車両の乗務員。
この人が怖かった。
ずっと携帯電話をいじってたけど。
CIMG5555.jpg
スポンサーサイト



大連の路面電車

中国
10 /30 2023
とりあえず走って来た路面電車に乗ってみました。
女性の運転手さん。
IMG_0374.jpg
あっ。
ジーンズですか。
IMG_0377.jpg
反対側から走って来た路面電車を撮ろうとしたら
ピカッとやってしまいました。
日本だったら、超怒られるでしょう。
IMG_0378.jpg
古い建物の様です。
IMG_0379.jpg
道路は綺麗に整備されているようです。
IMG_0382.jpg
こんなに広い道を歩いて渡っているようです。
IMG_0380.jpg
終点なのか、この電車の終着駅なのか?
とにかく降ろされました。
IMG_0387.jpg
緑の電車が先に出る様です。
IMG_0389.jpg
なので、こちらにも人が並んでいます。
CIMG5532.jpg
来た時と同じ電車に乗ります。
IMG_0387.jpg
大連は古い路面電車がたくさん走っていました。
CIMG5535.jpg

大連の街

中国
10 /29 2023
大連空港から街中までどうやって移動したのか?
全く覚えていません。
この旅は「テツ友」が集まっての旅でした。
なので私は全てお任せだったのです。
お昼でしたので、とりあえずご飯を食べます。
CIMG5517.jpg
う~ん。
何の肉でしょうか。
CIMG5519.jpg
安いつまみしか注文しなかった様です。
CIMG5520.jpg
旅の安全を祈って。
CIMG5522.jpg
ご飯替わりに餃子です。
まあ、この土地ではそれが常識ですが。
CIMG5521.jpg
魚介類もありました。
CIMG5524.jpg
食べなかったけど。
CIMG5523.jpg
甘栗のお店でしょうか。
看板に横浜の文字が。
CIMG5525.jpg
この日は寝台列車で移動なのです。
大連駅。
CIMG5526.jpg
まだ時間があるので路面電車に乗りましょうかね。
CIMG5527.jpg

第二回中国東北部の旅 旅立ち

中国
10 /28 2023
今日から第二回の中国東北部の旅を始めます。
行ったのは北京オリンピックの開かれた年ですので
10年ちょっと前ですかね。
この頃はすでに修行を積み重ねて、ANAでは上級会員と
なっていました。
なのでラウンジに入って出発を待ちます。
CIMG5487.jpg
こんなものを食べていました。
ANAの文字が青なのでちょっと食欲がなくなります。
CIMG5490.jpg
そして長い通路を超えて・・
CIMG5492.jpg
こんな飛行機が飛び始めた頃でした。
IMG_0368.jpg
私の乗る飛行機はこれね。
CIMG5495.jpg
まずは大連まで飛びます。
CIMG5496.jpg
この頃は日本中飛び回っていたので、マイルは捨てる程余っていました。
なので今回はマイルを使っての旅です。
ワインなんか飲んでいます。
CIMG5498.jpg
大連までは成田から3時間弱でした。
IMG_0368.jpg

勝浦タンタンメンとバイクTVの駅

地元ネタ
10 /27 2023
すっかり秋になってライダージャケットを着ていて丁度良い
気温となりました。
なので久々にバイクに乗って勝浦タンタンメンを食べに行ってみましたよ。
場所は外房線鵜原駅ちかくにある「えびね」さん。
ここは他店と違い野菜がたくさん入っていて、とても美味く私的には
一番好きな味です。
しかもチャーシュートッピングでも900円。
IMG_20231018_133839.jpg
そしてこの店にはこんなバイクのプラモ?が飾ってあります。
わたし、この刀に憧れていましたっけ。
IMG_20231018_133814.jpg
でも、乗っていたのはこのRGです。
IMG_20231018_133805.jpg
この日、店を出たら急に雨が降って来ました。
もしかしたらこのバイクに乗って初めての雨だったかもしれません。
ヘルメットを打つ雨の音に最初は何の音だ?と思ったら
雹の様な雨でした。
急遽近くの歩行者用トンネルにバイクを押して入って雨宿りをしました。
エンジンがかかっていなければ歩行者と同じですかね。
その後嘘のように晴れたので、ちょっと遠回りをしていすみ鉄道
東総元駅に行ってみました。
IMG_20231018_143529.jpg
週刊バイクTVののぼりが立っています。
コラボしているのでしょうか。
でも9月の大雨で大多喜から上総中野間は運休中なんです。
IMG_20231018_143538.jpg

第一回中国東北部の旅 最後

中国
10 /26 2023
ハルビンからの飛行機は2時間遅れて大連空港に到着しました。
そう言えば昔、桂林に行った時に桂林の現地ガイドから
「今日は定刻に飛んで良かったですね。こんなの珍しいですよ。」
何て言われたのを思い出しました。
その後秋田から来た夫妻を飛行機に乗せるために通しガイドは
私たちを運転手に引き渡すと、どこかに消えてしまいました。
P1010251.jpg
そう言えばこの旅では大連で路面電車に乗らなかったですね。
次の日、ガイドはお昼過ぎに迎えに来ると言うので
午前中街をふらつきました。
P1010259.jpg
こんな店の前で写真を撮っていたら現地の人に
笑われました。
P1010273.jpg
大連空港の周りは発電所があります。
飛行機が飛び込むことはないのでしょうね。
P1010286.jpg
これはJAL機。
JALもANAも一日二便飛ばしていた時代でした。
P1010288.jpg
私たちの乗る飛行機です。
P1010309.jpg
調子上空まで飛んで来ました。
ある意味楽しい5泊6日の旅でした。
P1010320.jpg

ハルビンを去ります。

中国
10 /25 2023
この日の本来の予定では夕方の飛行機で日本に帰えるのですが
私たち二人は大連のホテルにもう一泊して帰ります。
秋田からの夫妻はこの日帰国となります。
太陽島の次はスターリン公園に連れて行かれました。
P1010183.jpg
ハルビンから大連までは飛行機で帰るのです。
なので、かなり余裕が有るようです。
P1010191.jpg
スターリン公園の裏はこんな感じです。
よく川が氾濫するそうです。
P1010198.jpg
次はこんなモスクの様な建物のある場所に行きました。
P1010207.jpg
古い建物の様です。
P1010215.jpg
この後ハルビン空港まで送ってもらいました。
これがハルビン空港。
P1010235.jpg
しかし、豪雨の為に乗る予定の飛行機の到着が遅れていました。
果たして秋田から来た夫妻はこの日のANA便に乗れるのか?
P1010240.jpg
基本的に三食付きの旅ですが、この日の昼食は機内食だった様な気がします。
機内食と言ってもおやつ程度のモノでした。
P1010245.jpg

ハルビン二日目

中国
10 /24 2023
二日目はホテル出て大きな川の中州にある太陽島と言う場所に
連れて行かれました。
暑いです。
P1010157.jpg
太陽島自体がテーマパークのような感じでした。
食堂もあります。
P1010165.jpg
龍の形にされた木。
P1010158.jpg
アトラクションの一つで、マイナス20度の体験が出来る場所がありました。
400円くらいですので入ってしまいました。
P1010166.jpg
湾曲した鏡のようなものの前です。
こんな格好です。
安っぽいジャケットを貸してくれます。
P1010168.jpg
氷の滑り台は有料だったので、滑らなかったです。
P1010169.jpg
大きな川ですな。
P1010172.jpg
太陽島から駐車場に歩いていると橋の上で新婚さんとすれ違います。
P1010176.jpg
すれ違う人から祝福を受けている様でした。
P1010178.jpg
この後ドレスはどうなるのでしょうか?
P1010180.jpg

ハルビン731部隊本部跡

中国
10 /23 2023
ガイドと運転手はここまで連れて来てくれるのに
一人1000円しかとらなかったのに、通しガイドは
入館料まで払ってくれて、私たちを本部跡に入れました。
その後「私は行かない・。」と言ってバスの中で待っていてくれました。
731
のちに中国が作った建物でしょう。
731の3
こちらは火力発電所跡です。
731の5
この建物は破壊できなかったそうです。
731の4
館内にも入って展示品を見ました。
とても私には撮影できる度胸は無かったです。
なので外見だけ。
私たちが見学をしている所に小学生の遠足でしょうか、教師らしい女性が
連れて来ました。
そして中学卒業程度の英語で私たちに(ここでは敢えて書きません)文句を
言っていました。
私は「そんな事を言われても、私たちは何をすれば良いのでしょう。」と北京語で言いました。
その教師はプイっと横を向いて行ってしまいました。
731の6
現地時間の4時に本部跡を出て5時過ぎにホテルに到着しました。
この旅では通しガイドも同じホテルに泊まります。
ハルビンのホテルは〇〇〇〇インでした。
今回の旅では一番チープなホテルです。
ガイドは着替えを持たずに、毎日下着と服を洗濯していたそうです。
ホテルの前はロータリーになっていました。
中国 (7)
食事は現地ガイドと一緒でした。
が、私たちはロシア料理ですがガイドたちは少し離れた座席で
中華料理を食べていて、そちらの方が旨そうでした。
中国 (15)
午後6時に食事をしたのですが、私と友達は街を散策したかったので
食事後は別行動をとりました。
北スカイヤ通りと言う通りでハルビンビールを飲みました
中国 (9)
ハルビンの夕暮れは、それほど暑く無くて過ごしやすかったです。
中国 (10)
ロシア系のお姉さんが歩いていました。
中国 (12)
しかし、あっという間に日が暮れて来ました。
中国 (14)

緯度の関係でしょうか。
午後7時すぎには8月でも真っ暗です。
このお姉さんからビールをたくさん買いました。
中国 (16)

長春からハルビンへ。

中国
10 /22 2023
長春の現地ガイドは男性で下。
好感度たっぷりの男で、品の良い冗談を言っては
笑わせてくれました。
が、長春のホテルが最悪でして、隣の部屋でドアを開けっぱなしで
麻雀をやっていて、時々「アイや~。」とか大声で叫ぶ声が聞こえてきます。
煙草の煙も私たちの部屋に入って来るので
我慢できずにフロントに部屋を変えてくれ・・と電話したら
満室だから無理・と言われてしまいました。
結局この日は殆ど眠れなかったのです。
次の日、現地ガイドにその話をすると、「ああ、家で麻雀するとう
うるさいと怒られるから、ホテルでやるんですよ、。」と言われました。
江沢民のサインが入っていますが、この場所はどこなのか?忘れました。
清国の都?でしょうか。
偽故宮3
こんなベッドが置いてあります。
偽故宮6
ここは映画ラストエンペラーに出てきた場所の様です。
偽故宮7
次の日は午前中に旧満映撮影所の見学でした。
今はどうかわかりませんが、当時の中国は交通ルールなんてあったものではなく
横から入り込んでくる車が多かったです。
そこで私たちの乗っているワゴン車と横から来た車がぶつかります。
運転手同士が降りて喧嘩をしていました。
で、5分くらい経ったら車に乗り込んできて出発しました。
え?何・・
現地ガイドは・・こんなものです。
と言っていました。

そして、満映撮影所を見学していたら、この日も列車の時刻が変わったららしく
現地ガイドが慌てて私たちを探している様でした。
今すぐに出て、長春駅に行ってください。と言われて
列車に乗り込みます。
P1010126.jpg
この写真を撮ったのが現地時間で12時くらいですので
お昼を食堂車で取ったのでしょう。
かなり豪華な昼食となりました。
P1010121.jpg
ハルビンでは現地ガイドは付かなくて、運転手が案内してくれるようです。
でも、この日の予定は駅からホテルに送るだけ・?
まだ2時前です。
ここで、高校教師夫妻が通しガイドに提案をしました。
「731部隊のあったところに連れて行ってくれる?」と交渉したのです。
そしたら、「じゃあ、一人1000円ね。」とOKが出ました。
ワゴン車では無く、マクロバスでした。
駅から1時間くらいかかったと思います。
途中、日本の製薬会社の工場?が林立していました。
その場所に着く前に線路を渡ったのですが、寝ている私を
大勢の人間が持ち上げる夢を見ていて、踏切で揺れて目が覚めました。
本日、鉄道博物館に行っています。
皆様の所にお邪魔できずに、申し訳ありません。
P1010142.jpg

kazekaoruoka

FC2ブログへようこそ!