粟国島散策の続きです。

離島
11 /30 2023
夕方5時を過ぎていますが、2月ですがまだ 明るいので
フラフラし続けます。
駐在所。
CIMG2867.jpg
そして粟国小学校。
CIMG2868.jpg
立派な校舎ですね。
CIMG2871.jpg
学校の前にはこんなものが・・
CIMG2870.jpg
空港まで・・・どちらが正しいのか?
CIMG2874.jpg
空港への道すがら、野ヤギを発見。
この子もいつかは食べられてしまうのでしょうか。
CIMG2875.jpg
粟島商店。
確かナビィの恋ではこの店が出てきたような記憶があります。
CIMG2869.jpg
スポンサーサイト



粟国島散策

離島
11 /28 2023
ペンションには無料で借りることが出来る自転車がありました。
三段ギアー付きですので、ある程度楽に走れました。
早速島を探検しましょう。
CIMG2853.jpg
これが泊まった宿です。
よく見るとプチホテルと書いてありますね。
CIMG2852.jpg
お寺さんがあるようですが、私は入れなかったです。
CIMG2855.jpg
よくわかりません。
CIMG2856.jpg
島で一番高い所に上がってみました。
眺めは良いです。
ホテルのある集落が見えました。
CIMG2859.jpg
あれがホテルね。
CIMG2861.jpg
当然ですが、郵便局もあります。
CIMG2865.jpg
食堂は開いていなかったです。
CIMG2863.jpg
土曜日ですが役場にもよりました。
CIMG2866.jpg

粟国島到着

離島
11 /27 2023
粟国空港に到着しました。
なんだか田舎の無人駅くらいの大きさです。
CIMG2839.jpg
アイランダーは那覇に行く客を乗せてすぐに飛び立ちます。
CIMG2838.jpg
この日はペンションを予約しました。
ペンションに着くと女将さんは「あなたもナビィの恋を見てやってきたの?」と
私に言いました。
ナビィの恋と言う映画は主演が西田尚美とおばあの平良とみで
ナビィは平良とみの事。
まあ、過去に結ばれない恋をして島を去った男が再び粟国に
現れて、さあ大変。と言う感じのストーリー。
仕方がないので、私は帰ってからDVDをレンタルしてみてみました。
この時から西田尚美さんのファンになった気がします。
ペンションの部屋。
CIMG2842.jpg
荷物を置いて外に出てみました。
直ぐ近くに海岸があります。
CIMG2846.jpg
映画ではこの海岸からナビィと昔恋仲だった男は駆け落ちをして
しまうのです。
CIMG2848.jpg
この辺りは遊歩道になっていました。
CIMG2849.jpg

粟国島へ

離島
11 /26 2023
小さな飛行機は那覇空港を北に向けて飛び立ちました。
眼下にはサンゴ礁の海が見えます。
CIMG2826.jpg
粟国島の位置ですが沖縄本島の西北にあります。
2020-05-26_16h34_32 (1)
機材はアイランダーです。
8人乗りだったかな?
7人までだったら、このコパイ席には座れません。
満席の時にだけ座れます。
CIMG2827.jpg
燃料計?
CIMG2830.jpg
既に着陸の準備をしている様です。
高度を下げての飛行。
那覇から粟国までは約20分でした。
CIMG2834.jpg
粟国島が見えて来ました。
CIMG2836.jpg
粟国空港です。
現在は第一航空が週に何便か飛んでいるみたいですが
12月1日までは機材の点検の為に運休しているみたいです。
CIMG2837.jpg

離島の旅シリーズ 粟国島。

離島
11 /25 2023
はい。
今日から粟国島に行った時のお話です。
コンデジのデータは2008年になっていますので
すでに15年も前の話になります。
まずは那覇空港まで飛びます。
この日は11時の那覇行きでしたので、かなり時間の余裕があった
と思います。
東京は良い天気でした。
三浦半島がこんなに美しく見えました。
CIMG2797.jpg
そしてこれは御前崎上空だと思いますが
このあたりから雲が出て来ました。
CIMG2801.jpg
この後機内で撮影した写真が無いと言う事は
那覇までずっと雲の上だったのでしょう。
那覇空港ではJAL側に移動します。
CIMG2810.jpg
今回の旅は突然に決まりました。
いつもの離島旅ですが、この旅の前に東京に出張した時に
午後から平和島競艇場に行ったのですが、その時にかなりの
高額舟券が当たったのです。
その足で羽田に行きチケットを購入しました。
毒島(ぶすじま)選手、ありがとう。
乗るのは15時半の粟国行です。
CIMG2814.jpg
飛行機まではバスで移動します。
バスの中から撮った写真。
あれ?石垣から波照間に飛んだ時と同じ飛行機です。
CIMG2820.jpg
と、思ったら、波照間に飛んだ時とおなじパイロット氏。
だったら波照間で撮った写真を持って来てプレゼントしたのに。
https://kazekaorusaka.blog.fc2.com/blog-entry-1218.html
CIMG2824.jpg

いすみ鉄道復旧中

鉄道
11 /24 2023
9月の大雨でがけ崩れのために不通になっているいすみ鉄道。
(9月22日のブログの写真)
DSCN7497.jpg
先日現場を見に行ってみることにした。
警備員がいてどうやら復旧工事が進められているようだ。
IMG_20231108_145822.jpg
よく見ると線路を切ってその間に重機を入れての作業のようだ。
IMG_20231108_145827.jpg
石川五右衛門が切ったように見事な切り口だった。
早く復旧してほしい。
IMG_20231108_1458.jpg

第二回中国東北部の旅 最終回

中国
11 /23 2023
4泊5日の中国東北部の旅も今日が最後になります。
当時はまだ50歳にはなっていなかったと思いますが
かなり疲れておりました。
空港まではオリンピックのサッカー会場から車で3分くらいで着いて
しまいました。
ガイドのお姉さんともお別れです。
CIMG5803.jpg
瀋陽にはまた来たいと思ったのですが、空港から瀋陽市内まで
公共交通機関が無いんですよ。
だから皆さんタクシーを使うのでしょう。
結局行っていませんが。
CIMG5805.jpg
私がANAのスターアライアンスゴールドメンバーだったので
一般客よりも先に搭乗手続きを済ませることが出来ました。
CIMG5812.jpg
一緒に行った仲間も同時にチェックインできました。
CIMG5814.jpg
瀋陽空港にもANAのラウンジはありました。
今もあるのでしょうか?
t.jpg
スターアライアンスメンバーが少ないのか?
空いています。
CIMG5816.jpg
一人で瀋陽から日本に行く子が心配そうに
していました。
CIMG5830.jpg
乗った飛行機はこれです。
あまり好きなタイプではない機材です。
CIMG5826.jpg
ビジネスクラスに空きが多かったのでしょう。
アップグレードされています。
CIMG5837.jpg
シャンパンなんか飲んでます。
CIMG5841.jpg
そして豪華なお弁当も。
この時、隣に綺麗なお姉さんが座っていたのですがテレビモニターが
写らなくて別の席に行っちゃいました。
CIMG5843.jpg
成田に無事に到着しました。
が、大雨。
夏の成田は夕立が多いです。
CIMG5847.jpg
これで中国の旅はおしまいです。
明日は柔道の試合のために皆様の所には行けません。
明後日からもよろしくお願いいたします。
CIMG5849.jpg

知らない広場

中国
11 /22 2023
知らない広場に連れて来られtA私たち。
まあ、この辺りでは有名な場所なのでしょうね。
IMG_0826.jpg
ガイドのお姉ちゃんが公安となにやら談笑していました。
いつもここに客を連れてくるのでしょうか?
IMG_0837.jpg
大連の街にあるロータリーと同じで周辺には古い建物も残されています。
IMG_0836.jpg
日本統治時代に造られたものでしょうか?
IMG_0842.jpg
それにしても暑い。
早く車に乗りたい。
IMG_0840.jpg
ガイドのお姉さんからの説明は無かったです。
IMG_0832.jpg
その後、オリンピックのサッカー会場に連れて来られました。
CIMG5801.jpg
会場の前でガイドのお姉さんと記念撮影。
左が私ですが荷物はこれだけです。
まあ、夏ですので薄着ですし、洗濯してなんとか5日間持たせました。
IMG_0851.jpg

瀋陽の朝

中国
11 /21 2023
瀋陽のガイドのお姉さんと前日別れる前に
お姉さんから「明日 朝 4時に起きて石炭の露天掘りを見に行くか?」と
聞かれましたが、一同「行かない・・」でした。
だって朝飯も食べたいし。
CIMG5784.jpg
しばらく来ない間に随分とビルがたちましたね。
CIMG5788.jpg
朝9時にガイドのお姉さんとドライバーが迎えに来てくれました。
この日は日本に帰るだけです。
CIMG5789.jpg
さらば七宝山ホテル。
CIMG5792.jpg
お姉さんが連れて行ったところはローターの中にあるある像。
左回りのロータリーで外側に車を停めて命がけでロータリーを渡りました。
IMG_0824.jpg
すごい勢いで散水車が水を撒いています。
IMG_0825.jpg

何でしょうかね。
IMG_0823.jpg

瀋陽のホテルの続き

中国
11 /20 2023
良い感じで曲を聴いていたら、一番良い席にどやどやと
客が入って来ました。
お隣の国からの客のようです。
演奏中ですが、なにやら話し声が聞こえてきました。
CIMG5767.jpg
「今日は日本からのお客様が見えていますので、日本の歌を歌います。」
と言って聞かせてくれたのは「北国の春」だったと記憶しております。
ここで花束タイム。
売り子から500円くらいで花束を買って歌手に渡します。
一緒に行った友達は渡していました。
で、記念撮影ね。
CIMG5769.jpg
あなたは花束をくれないの?
と言う目でこちらを見ているようです。
CIMG5770.jpg
たくさんの歌い手さんが出てきてくれました。
9.jpg
私が渡そうと思ったら、売り子のお姉さんはどこかに
消えてしまいました。
CIMG5781.jpg
踊りを踊っています。
こんな感じで瀋陽の夜は更けて行きました。
約1時間の演奏でした。
CIMG5777.jpg

kazekaoruoka

FC2ブログへようこそ!