ライブみたいな・・

繁華街
01 /22 2024
今、大阪難波にいます。
飛行機に乗る前からビール4杯とハイボールを2杯。
難波でビールだい瓶2本。
ざわつく街は大陸の言葉が飛び交っていました。
DSCN7754.jpg
明日はお伊勢参りの旅です。
皆様の所にはお邪魔出来ないかもしれません。
それでは おやすみなさい。

第二回奥尻の旅 レンタルバイクで

離島
01 /22 2024
球島山を下りて次は最北端にある賽の河原に向かいます。
R.png
地図では11番の場所です。
途中で放牧されていた牛と目があいました。
P1060654.jpg
賽の河原も津波の時に大きな被害があった場所だと午前中に乗った
観光バスのガイドさんが言っていました。
P1060655.jpg
慰霊碑の向こうにあるのは北海道です。
P1060657.jpg
私は霊感が有ると昔から他人に言われていました。
確かにこの場所はある意味力を感じる場所です。
写真は撮らなかったのですが、この後ろにはお堂があります。
お堂の中には100体くらいの小さなお地蔵様があります。
ガイドさんが話していたのですが、「お堂よりも高い所にあった
学校や民家が津波で壊れてしまったのですが、このお堂は
何故か津波が押し寄せても無傷で残っていた。
きっとお地蔵様がみんなでお堂を抑えていたのかもしれない。」
と言う事でした。
P1060659.jpg

第二回奥尻の旅 レンタルバイクで島を回る

離島
01 /21 2024
ホテルに着いたら、ちょっと早いのですがチェックインさせてもらいました。
荷物はあまり持っていないのですが、これから奥尻島をバイクで一周します。
部屋は海側では無く、おひとり様なので山側の部屋でした。
普段は添乗員が泊まるのでしょう。
P1060606.jpg
もう一度奥尻の地図を。
R.png
ホテルを出て島の西側を南下します。
最初に見たのはこれ・・・
地図に番号はありませんが「モッ立岩」と呼ばれています。
元々は東側にある「なべつる岩」と夫婦だったのですが、このモッ立岩が
浮気をしたので反対側の海岸になべつる岩が逃げて行ったそうな。
これは観光バスのガイドさんから聞いた話です。
P1060616.jpg
面白い形をしています。
P1060617.jpg
西側の海岸にも珍しい形の岩があります。
P1060631.jpg
写真は前後しますが、ホテルから見た神威脇温泉。
P1060636.jpg
地図の8番の球島山(きゅうじまやま)にバイクで登りました。
山頂まではちょこっとだけ歩きました。
P1060642.jpg
球島山から北側を見たところです。
P1060646.jpg
遠くの海岸になべつる岩が見えました。
P1060647.jpg
望遠で‥無理でした。
P1060640.jpg

第二回 奥尻の旅 奥尻の観光バス

離島
01 /20 2024
もう一度奥尻の地図を貼ります。
R.png
観光バスは一度最北端の賽の河原公園に行ってから南下して行ったようです。
次は地図の2番にあるうにまるモニュメントです。
同じ場所に佐藤義則野球展示室がありますが、そちらには寄りません。
これがうにまるモニュメントです。
P1060580.jpg
そして奥尻島津波館に入って説明のビデオを見ました。
P1060587.jpg
津波で船から流れたガソリンにショートしたバッテリーから火が付いたと
説明がありました。
津波は時速500キロくらいで押し寄せると。
P1060585.jpg
あの日の事がうその様に穏やかな時間でした。
P1060588.jpg
奥尻津波館です。
半地下になっていて、その中で説明を聞きました。
P1060590.jpg
沖に雲がもっこりしているあたりに大島・小島があるとガイドさんが
話していました。
奥尻より更に離れたところに島があったのですね。
P1060595.jpg
奥尻津波館でこの日の観光は終わりました。
バスは私の泊まるホテルが運営していて、ホテルでレンタルバイクを
予約してあったので、一旦バスは奥尻港に行ってからホテルまで
私を送ってくれました。
来た時に乗っていた船が出て行きました。
P1060601.jpg

第二回奥尻の旅 奥尻半日観光バス

離島
01 /19 2024
フェリーターミナルに行くと半日観光バスの
案内をしているガイドさんがいました。
まあ、どこにでもいるおば様がガイドさんの制服を着ていて
ある意味ちょっと面白そうだったのでそれに乗っかりました。
当日でも受け付けOK。と言われたのです。
P1060574.jpg
午前中だけの3時間の観光でした。
バスは・・・30年選手であろうと思われるようなディーゼル音を
うならせるバスでした。
P1060576.jpg
一番の景勝地、なべつる岩に来ました。
ここは駐車場は狭いのですが観光バスですの、デンと駐車場に入ります。
P1060578.jpg
もう一枚。
P1060577.jpg

第二回奥尻の旅 ハートランドフェリー

01 /18 2024
昨晩江差前の料理を堪能してさんざん飲んだ私ですが
朝6時にビジネスホテルを出発してフェリーターミナルに
向かいました。
奥尻行きの船は朝7時に出発します。
もう一度奥尻島と江差の位置を。
Map_of_Okushiri_Island_in_Hokkaido_pref.png
東京湾を横断するフェリーよりもちょっと小さいです。
P1060545.jpg
フェリー乗り場でチケットを購入しましょう。
P1060546.jpg
これか、乗る船は。
P1060547.jpg
定刻に出航しました。
さらば北海道・・・って奥尻も北海道か。
P1060548.jpg
さらば江差の町よ。
帰りは飛行機だから、ここには来ないよ。
P1060552.jpg
船に揺られる事1時間半。
奥尻島が見えて来ました。
夏なので一日二便ありました。
奥尻までは約2時間の船旅です。
P1060563.jpg
奥尻ってそんなに高い山は無いのですが、雲がたなびいていました。
P1060570.jpg
9時ちょっと過ぎに奥尻港に到着。
3月に来た時はこのフェリーターミナルの近くにあるレンタカー屋さんで
車を借りました。
ウニ丸君がお迎えしてくれます。
暑いのに大変でしょうね。
P1060573.jpg

第二回 奥尻の旅 江差から船で

ご当地グルメ
01 /17 2024
第一回の奥尻の旅の時にレンタカー屋のおっちゃんから
「来るならウニの獲れる時期が良いよ。」と言われました。
なのでウニの漁期7月の終わりに行って見る事にしました。
4か月ぶりの奥尻です。
ちなみに奥尻のウニの漁期は7月の初めから8月の初め
までの1カ月だったかと記憶しています。
まずは函館まで飛行機で飛んで、函館駅から江差バスターミナル
までのバスに乗ります。
函館から江差までは2時間半の旅でした。
途中トイレ休憩がありました。
ちなみにバスは普通の路線バスでトイレ無のバスでした。(当時は
今はどうかわかりません)
P1060539.jpg
江差の夜はビジネスホテルから少し歩いて行ったところにある
料理屋さんで食べました。
予約する時に「ウニが食べたい。」と言ったらウニを最初に
出されました。
IMG_0274.jpg
次はイカ刺しです。
この季節、函館から江差までの道すがらイカ釣り船の明かりが見えました。
IMG_0277.jpg
これはテッサです。
IMG_0280.jpg
小ぶりなので蝦夷鮑でしょうね。
IMG_0281.jpg
更に貝類でしょうか。
IMG_0285.jpg
ホタテの刺身も。
IMG_0283.jpg
酢飯をウニで包んだものだったと記憶しています。
IMG_0289.jpg
すでに焼酎一本飲んでます。
IMG_0290.jpg
ウニ尽くしですね。
IMG_0293.jpg
最後はワインなんか飲んでいます。
次の日に奥尻に行くと言ったら出してくれました。
IMG_0295.jpg
奥尻のワイナリーですか。
IMG_0296.jpg
これだけ飲んで坂を歩いて降りてホテルまで帰りました。
IMG_0297.jpg
次の日、同じ場所まで行ってみました。
P1060541.jpg

第一回 奥尻の旅 さらばエアー北海道7 

飛行機
01 /16 2024
函館行きのツインオッターに搭乗します。
実はこの飛行機が日本の空から消えた後、2015年に第一航空が
那覇~粟国便で同機種で運航を再開したのですが、8月に粟国空港の
外壁に激突する事故が起きてしまいました。
P1050357.jpg
さらばツインオッター。
さらばエアー北海道。
P1050360.jpg
奥尻島を離れます。
P1050361.jpg
帰りは往路と違い乗っていて余裕があったのでしょう。
機内の写真を撮っています。
このドアの向こうがコックピットになっています。
ちなみにCAさんは乗っていません。
P1050365 (2)
三月の終わりでした。
まだ雪が残っている様です。
P1050367.jpg
函館空港に近づいて来た様ですね。
P1050371.jpg
青函連絡船はありませんが、大間まで行くフェリーが見えました。
P1050372.jpg
何と、五稜郭までみえます。
左側の座席で良かった。
P1050374.jpg
さよならツインオッター。
P1050378.jpg
本当に乗っていて楽しい飛行機でした。
まあ、古いです。
1994年7月に飛び始めて2006年4月まで飛んでいたようです。
現在は抹消されています。
次回は第二回奥尻島の旅です。
P1050381.jpg

第一回 奥尻の旅 さらばエアー北海道6

飛行機
01 /15 2024
奥尻島をぐるりと回る予定でしたが、途中通行止めだったので
奥尻港近くにあるレンタカー屋さんに車を返しに行きました。
ガソリン代はそんなに距離を走っていないから、いらないよ。と
言ってくれました。
空港まではレンタカー屋のおっちゃんがレンタカーを運転して
送ってもらいました。
P1050328.jpg
奥尻空港です。
綺麗な空港です。
P1050331.jpg
当時はエアー北海道は一日三便函館までの便がありました。
P1050341.jpg
搭乗手続きをします。
P1050335.jpg
写真の下の方に体重計が写っています。
帰りの便は体重を計ります。
機体のバランスの関係です。
P1050344.jpg
3月いっぱいでエアー北海道は会社自体が無くなります。
これから先はどうするのでしょうか?
このままJALに配属されるのなら良いのですが。
奥尻在住の人でしょうから大変でしょう。
P1050356.jpg
帰りの飛行機が函館から到着しました。
二階には小さなお土産屋さんがありました。
P1050347.jpg

第一回 奥尻の旅 さらばエアー北海道5

離島
01 /14 2024
R.png
次は13番の奥尻の奇岩群。
変わった形の岩がゴロゴロしています。
P1050305.jpg
反対側から。
P1050308.jpg
一応行けるところまで行ってみました。
14番の復興の森と有りますが、その辺りで冬季の通行止めになっていました。
P1050313.jpg
あまりの寒さに神威脇温泉に入ってしまいました。
殆どが地元の漁師の人でした。
P1050314.jpg
神威脇温泉を見下ろす丘の上です。
第二回ではこの辺りにあるホテルに泊まりました。
P1050315.jpg
こんなモニュメントがありました。
後ろにあるのがホテルだったかと思われます。
P1050318.jpg
たぶんそうでしょう。
第二回目の旅では一人部屋だったので部屋の窓からは山しか見えなかったです。
P1050319.jpg

kazekaoruoka

FC2ブログへようこそ!