琵琶湖の水面

離島
02 /29 2024
船は後進離岸で港を出ました。
さらば滋賀県って沖島も滋賀県か。
P1130218.jpg
海と違って湖で風も無いので平水面です。
波もありません。
P1130221.jpg
渡船はスピードを上げて来ました。
P1130223.jpg
ここで船長がスロットルを固定して船賃を集めて回ります。
島民はタダ。
P1130226.jpg
晴れていてとても気持ちの良い船旅でした。
P1130225.jpg
遠くに沖島が見えて来ました。
P1130227.jpg
スポンサーサイト



沖島通船に乗る

離島
02 /28 2024
船が着岸しました。
このくらい船なら私も操縦できますよ。
P1130199.jpg
この船、日本財団からの補助があったのでしょう。
P1130202.jpg
この便で沖島からの郵便や荷物が運ばれるのですね。
大きな箱は佃煮の様なものでしょう。
P1130203.jpg
かぶりつきの席に座ります。
P1130204.jpg
運動会の開催のお知らせ。
P1130206.jpg
かなりの人数が乗ってます。
P1130209.jpg
冬のソナタ・・
P1130211.jpg
船長さんへの手紙もありました。
P1130212.jpg
ありがとう。
P1130213.jpg
時間を過ぎても船は出発しません。
私は船長さんに「いつ出るの?」と聞いてみました。
船長さんは「ああ、バス会社が勝手にバスの時刻を変えてしまって
近江八幡から来るバスが20分着なんだよ。だから、バスを待って出発する。」
との事。
バスの時刻に船の出発を遅らせて待ってくれていたのですね。
だったら、近江八幡からバスで来れば良かった。
後の祭りですが。
中学生がバスから降りて来ました。
行かれる人はバスと船の時間を調べてから行ってくださいね。
P1130217.jpg

沖島通船

離島
02 /27 2024
はい。
自転車を借りて約40分走り沖島渡船の乗船所に到着しました。
P1130180.jpg
12時15分の船に間に合いました。
実は近江八幡駅からこの場所を通るバスも出ているのですが
この時間のバスに乗ると渡船所到着が12時20分なんです。
なので、近江八幡空のバスを諦めて最寄りの駅、能登川から
自転車で来ることを考えました。
ちなみに、この時刻表は12年前のものです、行かれる人は船の時間を
確かめてからにしてくださいね。
P1130181.jpg
借り物ですので室内に入れておきましょ。
帰りに歩くことになったら大変ですから。
P1130183.jpg
島で葬儀が有るそうで、この日は住職も乗船。
P1130185.jpg
この日は漁は無いのでしょうか?
P1130186.jpg
沖島からの船がやってきました。
P1130194.jpg
いよいよ乗船です。
P1130188.jpg

新幹線で行く離島の旅2

離島
02 /26 2024
はい。
この三連休で2回横浜に行ってしまいました。
初日は結婚式で昨日は子供の引っ越しでした。
すごく疲れた連休となりました。

はい、何車線有るかわからないのですが、とりあえず米原から
西に向けて電車は走っています。
P1130153.jpg
降りたのは能登川駅。
後で何故この駅で降りたのかは説明いたします。
P1130155.jpg
大きな駅です。
ホームは4番線までありました。
P1130158.jpg
ここからの移動は自転車です。
近くに自転車をレンタル出来る店が有るのか?
交番で聞いてみました。
P1130160.jpg
歩いて3分ほどの所に自転車屋さんがあって、そこで一日500円で
自転車を借りました。
P1130162.jpg
チャリに乗って目的の場所まで走ります。
けっこうきつかったです。
P1130163.jpg
真っ平ですが、自転車ではかなりきつい。
車に乗りなれているからでしょう。
P1130164.jpg
はい。
琵琶湖にある離島に向かいます。
P1130165.jpg
ひたすら自転車をこぎつづけます。
P1130167.jpg
何畑なのかわかりませんが。
P1130169.jpg
水車ですか。
帰りに寄りましょう。
P1130170.jpg
忍野八海のような場所をそうぞうしてしまいました。
P1130171.jpg
琵琶湖が見えて来ました。
P1130172.jpg
近江八幡市に入りました。
P1130176.jpg
ひたすら走り続けます。
P1130174.jpg
平らなところなのにアルプス?ですか。
P1130179.jpg
軽トラのおばちゃんに船着き場までどれくらいなのか?
聞いたら「もうすぐだ」でした。
P1130177.jpg

新幹線で行く離島の旅 1

離島
02 /24 2024
昨日横浜市のセンター南駅近くにある結婚式場に行って来たのですが
千葉方面に帰るために高速道路に乗ろうとしたら、ナビは左折ですと
案内しているのに、高速道路に乗るレーンは一番右側にあって
散々苦労しながら帰って来た闘将ボーイです。

さて、話は2012年10月とコンデジの記録にのこっています。
すでにここに行ってから12年経っていることにある意味驚いています。
自分の記憶にはつい最近の出来事の様なんです。
旅は羽田空港からはじまります。
ここに車を置いて、往路は新幹線で行くのです。
空港の案内所で新幹線のチケットを発券してもらっています。
P1130107.jpg
その後、京急で品川駅に移動して、新幹線ホームまで行きました。
8時40分のひかりにのります。
P1130113.jpg
この日はかなりタイトなスケジュールの旅となっています。
まずは8時40分のひかりに乗ります。
10時48分に米原に到着。
P1130219.jpg
米原で10時50分の快速に乗り換えて能登川まで行きます。
P1130220.jpg
ひかりが到着しました。
順調なようです。
P1130115.jpg
自由席で空いている窓側の座席を探していたら一番前まで来てしまいました。
P1130119.jpg
あっという間に大井川(多分)です。
P1130127.jpg
スズキの工場があるので浜松まで来たのでしょう。
P1130129.jpg
遠くに浜名湖大橋が見えました。
P1130132.jpg
そして名古屋です。
P1130139.jpg
ここで乗務員は交代。
P1130141.jpg
パナソニックの建物?不思議な形をしています。
P1130145.jpg
米原で在来線に乗り換えます。
何と、乗り換え時間は2分しかありません。
走ります。
P1130149.jpg
新幹線ホームからダッシュして在来線ホームに到着しました。
間に合いました。
P1130150.jpg
続きます。
尚、明日はお休みです。
P1130152.jpg

ストーブ列車の旅 最終回

飛行機
02 /22 2024
ストーブ列車の旅も今回が最後です。
空港行きのバスに乗って帰るだけとなりました。
しばらく雪が降っていないのか?歩道と車道は
乾いているようです。
P1020814.jpg
こんなに雪を見るのも初めての経験でした。
P1020813.jpg
はい。
青森空港に到着しました。
この時が初めて青森空港を利用した日でした。
P1020816.jpg
15時の羽田行きに乗ります。
P1020818.jpg
お土産屋さんを見て歩きました。
お客は少なく、閑散としていました。
P1020821.jpg
737型機のようです。
P1020823.jpg
青森よさらば。
P1020822.jpg
あっという間に羽田についてしまいました。
羽田では沖停めでした。
よく見たらダッフィー仕様です。
クラスJに乗ったからでしょうか?
ダッフィーグッズをたくさんもらいました。
P1020828.jpg
沖停めですので、バスで空港内まで移動します。
特筆することなく帰りは終わってしまいました。
明日はおやすみをいただきます。
P1020829.jpg

弘南鉄道

鉄道
02 /21 2024
すっかり鉄ネタになっています。
この日羽田に帰るのですが、青森空港からのJAL便を利用します。
まだ時間が有るので弘南鉄道に乗ってみる事にしました。
行き先は決まっていません。
P1020795.jpg
せっかくなので、かぶりつきで。
P1020796.jpg
ポイントは電熱で雪を溶かしているのでしょうか?
雪はありません。
P1020797.jpg
先頭に乗っていて、蒸気機関車が静態保存されているのが見えたので
この駅で降りてみました。
P1020798.jpg
蒸気機関車です。
P1020799.jpg
何故ここに有るのかはわかりません。
P1020800.jpg
48640とだけプレートにあります。
動輪の数からするとC型の機関車でしょうか。
P1020802.jpg
寒いので帰りましょうかね。
P1020805.jpg
駅からでも見る事が出来ました。
P1020804.jpg
かなり傷んでいる様子。
P1020807.jpg
弘前から3つ目の駅「新里」にさとでした。
P1020808.jpg
帰りの電車が来ました。
学生でいっぱいでした。
P1020809.jpg
弘前駅です。
こんな駅だったんですね。
P1020810.jpg

五所川原から弘前

鉄道
02 /20 2024
そうそう、ストーブ列車の座席です。
DSCF0358.jpg
これは?貨物列車が昔は津軽鉄道に走っていたのでしょう。
DSCF0361.jpg
津軽鉄道からJRに乗り換えます。
一旦改札から外に出たかは記憶にありません。
P1020774.jpg
列車はすぐに来たので、たぶん津軽鉄道の切符を弘前で見せて
精算したかもしれません。
P1020776.jpg
弘前までも真っ白な世界でした。
P1020782.jpg
これはリンゴ畑でしょうね。
P1020786.jpg
弘前では空港行きのバスの時間まで少々ありましたので
弘南鉄道に乗ってみました。
P1020793.jpg
電車です。
汽車ではありません。
P1020794.jpg

ストーブ列車 津軽中里から五所川原まで。

鉄道
02 /19 2024
津軽中里駅から五所川原まで帰ります。
来た時に乗った列車に乗るだけですけどね。
ただ、乗客は少ないので私はストーブのかぶりつき座席を
ゲットできました。
なので呑んでしまいます。
DSCF0354.jpg
往路では話が出来なかったアテンダントさんともお話が出来ました。
内容は・・
「テツには 乗り鉄・撮り鉄・聞きテツ(エンジン音や線路の音を聞く)とあるけど
列車に乗って呑むのが好きな人は 呑み鉄なんですよ。」
と言う事でした。
なので、私はこの日から呑み鉄になりました。
今まで車内で呑む事は周りの人に変な目で見られるかもしれない?
何て思っていたのですが、この日以後はかなりの頻度で呑んでいます。
飛行機は何故か別なんですよ。
DSCF0337.jpg
う~ん。
火が弱いみたいです。
なかなかイカが焼けません。
まあ、多分ですが生でも大丈夫でしょうけど。
DSCF0338.jpg
我慢できずにビールなんか飲んでいました。
イカが焼けて、それを割いて出してくれます。
DSCF0347.jpg
列車は芦野公園駅に停まりました。
うん?
誰か手を振っています。
DSCF0342.jpg
ここに喫茶店?があって、そこの奥様が列車を見送ってくれました。
綺麗な人です。
DSCF0344.jpg
呑んでいるとあっという間に着いてしまいます。
終点の五所川原に到着してしまいました。
DSCF0362.jpg
この時、新幹線が函館までの開業を49日後に控えていました。
DSCF0363.jpg

津軽中里駅にて。

鉄道
02 /18 2024
終点の津軽中里まで来ました。
こちらは駅舎内に店舗がいくつかありました。
P1020757.jpg
駅の外観です。
P1020761.jpg
駅の中少し休憩して、再びホームに入ります。
P1020765.jpg
駅員さんが雪かきをしていました。
P1020769.jpg
今度はメロスはこちら側です。
P1020768.jpg
連結部分です。
P1020767.jpg
最北端の私鉄駅なんですね。
P1020753.jpg
ストーブ列車は客車ですので、自力では前に進めません。
P1020752.jpg

kazekaoruoka

FC2ブログへようこそ!